ソナタのメイン画像
  
不眠解消ソナタ   >   ソナタの効果時間

ソナタの効果時間

寝ている女性の画像

ソナタは睡眠導入剤のひとつであり、睡眠障害や不眠症の治療でよく使用されています。や緊張を取り除く作用があるため、睡眠を促す目的以外にも、抗不安剤としても使用されます。ソナタは具体的にどのような効果を持つのでしょうか。ソナタは睡眠困難症の薬で、主成分であるザレプロンが脳内にGABA(脳内の神経に抑制的に働く物質)を増加させて興奮や不安を抑えて寝付きをよくする効果を持っています。ソナタは超短時間型の睡眠導入剤であるために、服用後は速やかに効果を発揮し、眠りにつきやすくなります。服用後はすぐにベッドに入ると、効果が発揮されやすいようです。即効性は高いお薬ですが、効果持続時間は3〜5時間くらいなので朝まで効果を引きずることがありません。よって、翌朝はすっきり目が覚めるでしょう。睡眠薬を飲んで朝なかなか起きられなかったという経験を持つ方は意外と多いのではないでしょうか。ソナタはそのようなことがないので、翌朝まで持ち越すことが嫌で睡眠薬を使用しない方には特にお勧めです。ソナタは抗不安薬としての効果も得られ、抗不安薬であるデパスやそのジェネリックで人気の高かったエチラームのかわりに利用されることが増えてきています。このように、ソナタは睡眠・寝付きを促す効果や不安を抑える効果を持っています。睡眠薬はすぐに効いてくれるお薬の方が良いですが、ソナタは即効性が高いのですぐ眠りにつけるでしょう。持続時間は4時間程度なのですっきり目が覚めるのも嬉しい点です。そんなソナタを使ってみたいという方は、海外医薬品を販売する通販サイトで購入してみてください。医師の処方箋を必要としないので、病院処方よりも安く購入できます。1錠あたりの価格は40円ほどしかしません。