ソナタのメイン画像
  
不眠解消ソナタ   >   ソナタの服用方法と注意点

ソナタの服用方法と注意点

薬を飲む女性の画像

ソナタは超短期間型の睡眠導入剤として、不眠症や睡眠障害の治療によく利用されています。超短期間型であるため、即効性があり翌日まで持ち越すことがなく、朝はすっきり起きることができるのです。ソナタで上手に睡眠障害・不眠症を解消できるよう、飲み方や注意点を把握しておきましょう。ソナタは1回の服用で1錠(10mg)を摂取します。寝る前に服用し、水またはぬるま湯と一緒に飲みましょう。1錠10mgが通常ですが、お年寄りや体重の低い方は1回あたりの摂取量を5mgに抑えます。より高い効果を発揮させるには、ソナタを飲んだらすぐにベッドに入ることです。そうすることで脳がよりリラックスして、眠りにつきやすくなるのです。ソナタは副作用が少ないことで安全性の高い睡眠導入剤ですが、稀にめまいや立ちくらみなどの副作用を引き起こすことがあります。副作用が起こってもそれほど強くはないことがほとんどですが、重篤な副作用が起こった場合にはすぐに病院を受診しましょう。ソナタは誰でも服用できるワケではなく、主成分であるザレプロンにアレルギーを持っている方や重症筋無力症の方、睡眠時無呼吸症の方などは服用してはいけません。ソナタは病院でも処方されるお薬ですが、通販サイトで購入した方が安く入手できます。通販サイトでは医師の処方箋が不要なので、すべて自己責任で手続きすることになるのです。副作用などの注意事項を把握せずにソナタを購入・服用してしまうと、思わぬ事態に陥る可能性があります。通販サイトでソナタを買う時は、必ず注意事項を確認してから購入しましょう。ソナタを通販で購入する場合、「お悩み宅急便」と呼ばれる通販サイトがお勧めです。